幸せって、きっとすごく近くにあるんだ。けど忘れてしまう…。
2011年07月12日

「 わたしを束ねないで 」   新川和江さんの詩



わたしを束ねない./あらせいとうの花のように/白い葱のように
束ねないでください わたしは稲穂/秋 大地が胸を焦がす
見渡すかぎりの金色の稲穂

わたしを止めないで/標本箱の昆虫のように/高原からきた絵葉書のように
止めないでください わたしは羽撃き/こやみなく空のひろさをかいさぐっている
目には見えないつばさの音

わたしを注がないで/日常性に薄められた牛乳のようにぬるい酒のように
注がないでください わたしは海/夜 とほうもなく満ちてくる
苦い潮 ふちのない水

わたしを名付けないで/娘という名 妻という名/重々しい母という名でしつらえた座に
坐りきりにさせないでください わたしは風/りんごの木と
泉のありかを知っている風

わたしを区切らないで/, や . いくつかの段落/
そしておしまいに「さようなら」があったりする手紙のようには/
こまめにけりをつけないでください わたしは終りのない文章
川と同じに/はてしなく流れていく 拡がっていく 一行の詩



※前記事 「『生きる』−谷川俊太郎  〜3年B組金八先生より」から続き  


Posted by formulate at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月11日

2011年 自分への日報

日報 6月23日(木) 高橋 学


ブルネイと日本のダブル、Sさんの日報の「ブルネイ人になりたい」に泣けてきました

自分は何者なんだろう、自分にこだわりなんて持ってなかったから

自分が可哀想だと思いました。


自分が自分を大切にしていないから、自分の父母にも申し訳なく、

自分の周りにいる人たちにも申し訳ない。


自分と、自分の気持ちを大切にすることは、

自分を含めた周り全てを大切にすることなんだと、教えてもらいました。





日報 6月24日(金)  高橋 学


今まで他人と垣根をつくってきたように思う


  続きを読む

Posted by formulate at 21:08Comments(0)TrackBack(0)
2011年06月21日

自分を不幸にしつづけることに終止符を打っていこう。

Aさんは、自分のようだ。

うるさく忙しなく、押さえつけようとする話し方。

相手の興味を引こうという薄っぺらい話しかけ方、受け答え方。

そもそも信頼がないので、相手からの誤解も多い。

自分を見つめず、他人の欠点ばかり見てきたので、自分の汚さが分からない。


ああ、このような人は何をやっても、結局居場所がなくなり、仕事が続かず、
でも誰も本当のこと言ってくれなくなるのだなと可哀想に思った。


自分は今、こんな可哀想な人なのだと思った。


自分に問題があると認め、直すのは自分しかいないことを自覚し、
他人だけでなく、自分を不幸にしつづけることに終止符を打っていこう。  

Posted by formulate at 10:42Comments(0)TrackBack(0)
2011年06月19日

自分を知る自分年表

日報   2011年6月19日


自分年表を書きました。

いろんな所でいじめられて、それを救ってくれたの女性だったこと。
これが女性への依存の始まりだったと思います。

また、いじめられていたとき、相手を退けることができたのが、
営業で一番になったこと。 

自分の居場所を手っ取り早く見つけることが出来る、
WEBも武器になりました。


私は新しい何かをつかむ「狩りの一瞬の快楽」が好きで、
狩りの後の対象には興味をなくしてしまう。

人と、一瞬の快楽のために接するのではなく、
その人に興味を持ち、本来の目的を一生懸命努力して達成する。

そうすれば、仕事も人間関係も素晴らしいものになります。

その積み重ねが自信に繋がります。  

Posted by formulate at 10:40Comments(0)TrackBack(0)
2010年05月22日

そういうモノに、私はなりたい。

ずっとずっと、こう生きたいという宮沢賢治の詩です。
(括弧)内は私なりの解釈です。

-----------------------------------------

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
(心身ともに外部の影響を受けづらく素直で健康でいて)

欲はなく決して怒らず
いつも静かに笑っている
(常に受け入れる余裕というポケットを空けている)
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
(何を食べよう、何が飲みたいと欲望に振り回されず)

あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
(まず相手を理解してから、自分が理解されるよう心がけ)

野原の松の林の蔭の
小さな茅ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
(誰かが病気のとき、悩んでいるときは心を寄り添わせ)

西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
(一緒に辛苦の時間を共有し)

南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言い
(希望をなくしている人がいれば、あなたが必要だと言ってやり)

北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないから止めろと言い
(争いには関わらず)

日照りの時は涙を流し
寒さの夏は共にオロオロ歩き
(困難の時はじっと忍耐し時を待ち)

皆にデクノ坊と呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
(自分の価値は他人の評価に寄らず、ただただ黙々と歩き続ける)

そういうモノに

私はなりたい


--------------------------------

※この記事はたたき上げ取締役さんの記事に影響を受けました。
  

2009年10月09日

生きてよかったと思える25のこと

「死ぬときに後悔すること25」から学ぶ生き方は

----------------------------------------------

【自分を信じ、夢を実現し、形にする】
・自分が一番と信じ、大切にすること
・自分のやりたいことや夢を実現する
・自分の生きた証を残さなかったこと

【思いやりを言動で伝える】
・人に思いやりを持つこと
・大恋愛をして家庭を持ち、子を育てること
・愛する人全てに「ありがとう」を伝えること

【日のあたる道を歩く】
・健康を大切にする
・悪事に関わらないこと

【大自然を畏れる】

・死ぬ準備をすること
・神仏の教えをしらなかったこと

----------------------------------------------


「死ぬときに後悔すること25」に記載の25項目はは続きを読むから。  続きを読む

2009年08月28日

自分のルール

嘘をつかないこと

素直でいること

現在に生きること

相手に関心を持つこと

全てに感謝をすること


…とても、とても悲しい

そんな当たり前のことをしていたら、失うものなんてなかった


これからは、そんな当たり前を 一生のルールとして生きて

自分の誇りを 自信を

取り戻そう
  

2009年08月26日

関心を持つこと

ca8acfae.gif
 今まで、人間関係 特に家族や恋人との関係でいっぱい失敗してきた。

 その大きな理由の一つが相手に関心を持っていなかったこと。

 「相手に関心を持つ」。

 ささいな言葉かけ「元気ないようだけど?」「風邪大丈夫?」etc..

 この些細な心がけひとつで どんなに心の交流が出来ることでしょう

   

2009年08月15日

90歳からの幸せアドバイス45 - 最高のときはこれから来る。

アメリカ・オハイオ州に住む、齢90歳になるリジャイナ・ブレットさんが「人生が自分に教えた45のアドバイス」を書かれています。

ぐっと来るものがありますので、あなたにも伝えたい。

1. 人生は公平では無いけれど、それでもいいものだ。

2. 疑わしいときは、次の一歩は小さく歩もう。

3. 誰かを嫌うには人生は短すぎる。

4. 病気になると仕事は自分の面倒をみてくれない。友人や家族がしてくれるのだから連絡を取っておこう。

5. クレジットカードの支払いは毎月全額支払っておくのだ。

6. すべての口論に勝たなくていい。反論にも賛成してみよう。

7. 誰かと一緒に泣こう。一人で泣くより楽になる。

8. 神様に怒っていい。彼なら受け入れてくれる。

9. 初めての給料から、老後の蓄えを始めよう。

10. チョコレートに関しては抵抗は無駄だ。

  続きを読む

2009年07月05日

今の自分の先に、未来の自分がいる

今日、彼女に泣かれてしまった

「奥さんはとてもとても聡明で愛情深く、娘さんはきれいな大きな眼をしているね」。

このブログと妻のブログを通じ、幸せだった私の過去の生活を知ったらしい

そして当時の 私の家族への深い愛情が痛かったらしい

「過去を責めているんじゃない、あなたが今 一番愛しているのが私ではなく 他の人 - あなたの血を分けた娘さん - なのが悔しい」

愛情は無限に湧き出すが 相手にちゃんと伝えられるほど習熟してはいない


このブログを運営して、もう6年にもなる

その間、引っ越しを5回もして、中国に住んで帰ってきて

また新たにチャレンジしようとしている。

七転び八起き

まだ挑戦できる自分であることに感謝しよう


20代後半が30代半ばになってしまったけど、

前より心身ともにうんと健康で、

新たに出会う魅力的な人々も多い

なぜこんなにも必要としている人々と引き合うのか?


日本に帰って来たとき、何もかもなくしてしまっていたけど

何も持っていなかったから、今手に入ってくるんだよね

本当にありがとう。

そして…ごめんなさい。

いつもあなたたちのことは気にかけているよ。


一度ならず二度までも死んだ身

ここまで来たらとことん、自由とわがままを追い求めてみよう

それが社会のためになることにしよう

そして全てを手に入れて、家族に恩返ししよう



それを私の人生にしよう。  

2009年04月24日

その日一日の枠の中で生きる

明日の不安を今日抱える必要はない

昨日の失敗を今日嘆く必要はない。

昨日も明日も、存在しないのだ

「その日一日の枠の中で生きる」。

眠りに着くまでの時間だけなら、頑張れそうじゃないか?  

2009年03月15日

何かを決める前に


 跳ぶ前に前をみよ

 播いた種は刈り取らねばならぬ  

2009年03月14日

その人の好むものを問題とし、それを手に入れる方法を教えてあげる

c70ab636.jpg人を動かす唯一の方法は、その人の好むものを問題とし、それを手に入れる方法を教えてあげることだ」(D カーネギー 人を動かす)

そうだよなーと思いました。45年前にも読んだのに、怠惰で忘れてた。
営業で早速実践したら、早速効果が。

自分も含めて、人は自分のことに一番興味ありますからね!

  

2009年03月13日

不安をひとつ感じたら


 不安をひとつ感じたら
 
  希望をふたつ、みつけよう。



 誰の言葉か分かりませんが、とても前向きですよね。

 そうしてみよう。  

2009年02月23日

叶えたい人生の地図を描く。

間違った地図を見ていたら

間違った場所に早く着くだけなのだなあ。。


それならば、自分の地図を書き直し続けることが
幸せへの近道なのではないか。。?  

2009年02月13日

今、ここで、できること。

e00a73fe.jpg今、ここで、できること。


 最後の瞬間に目標を定めること。

 今、ここに集中すること。

 外に原因を求めないこと。

 自分が変わることに努めること。


そして、全ての自然のはたらきを助けること。