2009年07月05日

今の自分の先に、未来の自分がいる

今日、彼女に泣かれてしまった

「奥さんはとてもとても聡明で愛情深く、娘さんはきれいな大きな眼をしているね」。

このブログと妻のブログを通じ、幸せだった私の過去の生活を知ったらしい

そして当時の 私の家族への深い愛情が痛かったらしい

「過去を責めているんじゃない、あなたが今 一番愛しているのが私ではなく 他の人 - あなたの血を分けた娘さん - なのが悔しい」

愛情は無限に湧き出すが 相手にちゃんと伝えられるほど習熟してはいない


このブログを運営して、もう6年にもなる

その間、引っ越しを5回もして、中国に住んで帰ってきて

また新たにチャレンジしようとしている。

七転び八起き

まだ挑戦できる自分であることに感謝しよう


20代後半が30代半ばになってしまったけど、

前より心身ともにうんと健康で、

新たに出会う魅力的な人々も多い

なぜこんなにも必要としている人々と引き合うのか?


日本に帰って来たとき、何もかもなくしてしまっていたけど

何も持っていなかったから、今手に入ってくるんだよね

本当にありがとう。

そして…ごめんなさい。

いつもあなたたちのことは気にかけているよ。


一度ならず二度までも死んだ身

ここまで来たらとことん、自由とわがままを追い求めてみよう

それが社会のためになることにしよう

そして全てを手に入れて、家族に恩返ししよう



それを私の人生にしよう。


この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/formulate/51687796
この記事へのコメント
はじめまして
谷川俊太郎 生きるで検索したら、たどり着きました

彼女さんに言われたんですか?
私も彼のブログをひっくり返して読んでいたら、可愛い愛犬と奥さんの写真を見つけてしまいました
過去は過去
今は今ですよね
写真を見て悲しくなるのは、未来の自分に自信がないからかな(泣)
Posted by あみちゃん at 2009年07月07日 09:07
>あみさん

悲しくなるのは、心が動くのは、生きているからだと思います。

本当だからだと思います。
Posted by がく at 2009年08月15日 03:21