2011年06月21日

自分を不幸にしつづけることに終止符を打っていこう。

Aさんは、自分のようだ。

うるさく忙しなく、押さえつけようとする話し方。

相手の興味を引こうという薄っぺらい話しかけ方、受け答え方。

そもそも信頼がないので、相手からの誤解も多い。

自分を見つめず、他人の欠点ばかり見てきたので、自分の汚さが分からない。


ああ、このような人は何をやっても、結局居場所がなくなり、仕事が続かず、
でも誰も本当のこと言ってくれなくなるのだなと可哀想に思った。


自分は今、こんな可哀想な人なのだと思った。


自分に問題があると認め、直すのは自分しかいないことを自覚し、
他人だけでなく、自分を不幸にしつづけることに終止符を打っていこう。


この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/formulate/51945077